【中津川宿紹介】中津川宿「白木屋」



◆中津川宿「白木屋(横井家)旧山科屋」

 江戸時代の面影を如実に残す建物です。20201110白木屋札.JPG

 この家は天保13年(西暦1842年)に、先祖の宮大工であった横井弥左衛門(藤原朝臣真行)が建てたもので、江戸時代の面影がよく残されています。その時の当主は、「山科屋」遠山林蔵といいました。

 この家にある4畳ほどの中二階へは、梯子をかけて登り、梯子を取り外して、鉤にかけてしまうことができます。そうすると、外からは部屋のあることはまったくわからない造りになっています。まさに江戸時代の隠し部屋です。

 遠山家は明治まで住んでいましたが、その後横井家が購入されて現在にいたっています。

20201110白木屋 (2).JPG



掲載(最終更新 : 2020年12月 1日)

中津川市中山道歴史資料館
〒508-0041 岐阜県中津川市本町二丁目2番21号 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-6888 ファックス 0573-66-7021